プロフィール

祭人

Author:祭人
祭り事に興味はあるがインドア派のブログサイト。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです、暑いですね…
倒れてはないけど、倒れそうなくらい参ってます。

皆さん、水分しっかりとって、休めるときに休んでくださいね!
無理して遊ぶもんじゃないですよっ




・ゲームクリア、感想?…主人公目線の文字録を乗せてみたよ


・リンクを後日、修正予定。
スポンサーサイト
うおぉ…【聖剣伝説2】、エンディングがズルいぜ…
お涙絶対的な構成、慣れてるハズなんだけど鳥肌もの。

さぁ、続いて……『聖剣伝説3』もいってみよー!!!



※以下、【聖剣伝説2】のネタバレを含みますので、これからプレイ予定の方は見ないでね?

続きを読む »

あのニヤッとした笑みを張り付けた白い顔。
そして、子どものような高い声の持ち主・・・何処かで見た覚えがある。
確かに以前、「なんだコレすごい面白そうだっ!」と記憶した【如何にも】なRPG。

しかし、そのキャラクターの名前が、どうにも思い出せない。
探すにしても、肝心の作品名すら思い出せない。

なのに、なぜ直ぐに関連で出てきたのだ『生存』よ。

……そうか、全作品に出演してるからか。
君が誰であったか、ようやく思い出したよ、坊っちゃん。




今、ニーアオートマタって、世間ではどのくらいの熱量になったんでしょうか?

僕は、発売予告CMを一目みて好みだなって感じました。


【ニーア】シリーズと知り、発売から1ヶ月ご~先月までシリーズそれぞれを追ってみて「ぁ~…なる、ほどね…」という感想を持ちました。
ある影響での始まりだったり、作品名の違いだったり、エンディング他いろいろ「あなたでしたか製作会社は!」とか思ったり。

ちょっと、難しいゲームですよね…。
効果音も映像も凄く良いんだけど……苦手な方はトラウマになるレベルかも?な、ゲームですよね。
グラフィック買いして、中身を開いてみて「あぁぁ゛っ!?」って感じた方、間違いなくいると思います…。



それにしても9Sくん、すげぇなぁ…トントン活躍じゃあないの。
今年は、例年になく暑い!蒸し暑い気がするんだけど、それって僕だけ!?
梅雨入り以前に、今月の中旬の暑さから蒸されてバテて、さらに頭痛ももっています…皆さんは大丈夫ですか…。

今から暑さ負けしてるとなると、この先がとてつもなく心配で乗りきれる想像ができないです。
ひどい話、暑さよりも頭痛に身体が耐えられない始末…。

はじめ、偏頭痛かなって思っていたのですが。
単なる偏頭痛ではなく、【気候による頭痛】ではないかと、職場の方から声をかけられ、
『嗚呼、もしかしたら、そうかも。
毎年毎年、おなじような月に頭痛を覚えているからな~』と、思い始めています。

今の時期、頭痛に悩んでいる方はもしかしたら【気候頭痛】かもしれないですね。
気を付けようがないですが、マメな休憩を挟んでいくと精神的にも良いようです。
(余談で。
専門の『頭痛科』もあるそうですが、受診してもあまり効果がないとか…そんな噂もあるようです。)

あと、アレです。奴です、夏の友達「蚊」。
警戒していたのですが、昨日、とうとう刺されてしまいました…。
しかも何故か、肘から先だけ…なんでこんなに手の甲とか狙うんですか?片手に最低でも三ヶ所って……。


なかなか難しいですが、無理しないで生活するのが一番、のようですね…。
涼しく過ごして生きましょう…。
昨年の12月22日に本のお話をした際、
「いくつかの本の感想を書く~」といったことを書いたのですが。
なんとかまとまったので、公開いたします。

ネタバレ前提になるのですが、ご紹介しちゃうのは、以下の作品。

・ 倫敦幽霊(ロンドンゴースト)バラッド
・その時までサヨナラ
・繰り返す、桜の下で君と

続きを読む »



どうも、僕です。早くも3月ですが、まだ寒いですね。
最近、春物を探して歩いては
『無いな、まだ出てないな。』
「冬物最終セールでーす!」「お急ぎくださーい!」『…全然最終じゃねーじゃんっ!!年越しからずっと(以下略)』
という状態を繰り返してます。
3月でも寒いから、冬物もあるのでしょうけど…そろそろ本格的な春服が欲しいんです。
デザイン的なところで選んでるから余計なのでしょうが、思いの外、春物って無い。
…丁度いい、薄めのインナーないかなぁ…。

そんなことを考えながらウィンドウショッピングをする傍ら。
小さなアクセサリーを作るのを、久しく始めてみたり。
簡単なキーホルダーとか、ブレスレットとか、そういうのを。

基本的に、思い付きで作ってるのですが、昨年から
『あ…そういやぁ、あのキャラクターのアイテム、結構面白いデザインのだったよなぁ』
とか思い出すことがあって、とうとう作ってしまいました。「キャラクターアイテム」。


昔、友人の影響もあってコスプレ文化に触れて、まぁ抵抗はなく。
とはいえ(一回だけやったけど)、何かというと見てる方が好きだった。
けど【部分コスプレ】みたいなことは出来そうだよなぁとか、前々から思っていて。

そんな考えから、完成したキャラクターアイテム【ジタンのピアス】。
「ライトニングのペンダント」とかと違って、公式が商品化してないから
「ま、使っててもそんなに変じゃないだろう」って感覚でいる。




こんにちは、僕です。

お正月、皆様は如何お過ごしになられたのでしょうか。
僕は、元日に福袋を買って、1日だけお正月休みを過ごしました。

さすがに年明け前に外に行くのはなぁ…と懸念していたのですが、
『元日は仕事終わりだし、チラシで気になる福袋だけ覗いてみようかな』
と、軽い気持ちで人があふれる現場へ向かいました。


ある程度の覚悟はしていたけど、まさか、あんなに人がいるとは。
『なに、皆そんなに福袋が目当てなの…えっ?』と困惑したのは
初売り初心者であるからだと思うことにします…というか、大勢が苦手なのです…。

元日のみ(なのでしょうか?)の、福引券の列を避けるのが大変でしたし、
学生さんは冬休み真っ只中!学生さん羨ましいっ

そんなこんなで、八方塞がりの状態になったところで
気になった福袋を扱うお店の前に…やっと着いたorz


ここの福袋は「中身が選べる」。
普通ならば「選べないのが当たり前」なのだと思っていたのだが…お店に寄るのでしょうか。
半額にした一着一着を自分で選んで福袋とする、といったお店もあったくらいだ。

袋物でも、店員さんが『中見て選んでいいですよ~』と言うから、
「じゃあマネキンの着てるコレを」とダメ元で探すと、一袋だけあった。
――どう考えても、あのライダースーツは(サイズ的にも)合いそうにない。
と過ったので、ジャケットタイプの福袋を購入。
福袋をモコモコ揺らしてゆっくり帰路に着きました。

嗚呼、福袋って、意外に重みがある…ホカホカ。



そして、後日談。

こういう形で冬物を仕入れるというのもアリだと感じました。
結果的に、マネキンのと同じジャケットで良かったです。
袖を通すまでやっぱりサイズが心配だったけど、あらまあピッタリ!
初めての福袋購入でしたが、大正解の、大満足です!!


それにしても、アパレル業界はいつも大変だなぁと他人事のように思います。
お正月が終わったとはいえ、まだまだ「バーゲンセール」と銘打って
シーズン毎に頑張らないとダメなのかなぁ…?って、配布される広告を横目に複雑な思いになります。
人気素材なのか。この真冬に、夏っぽい素材のものを扱ってるところもあるようですし。
まぁ、身に付ける買い物は難しいってことですね。

最後に。少し古いようですが、此方の「セール必勝法」を載せてみます。
覗いてみると『あぁ、確かになぁ…』と感じる部分もチラホラ。
ご参考なれば何よりです。


遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年も今年で、例年に逸れず寒い年になっていますね。
お正月はあんなにも暖かかったのに…風邪を引きそうです、ブルブル。

昨年は、年明け前後お休みだったような気もするのだけど
今年は明ける前から、仕事場で年越しっていうのと、
『3月までオヤスミナイヨ』って宣告で頭がいっぱいで
正直前のことは、よく覚えていない。

けど、申年は申年で。
酉年は酉年なりに、なんとかやっていけるだろうと思います。



これまで一度しか、しっかり【抱負】を書いたことなかったけど、
続けて書いてみる。けど、これといってまだ決めてない。
今度は、どうしようかな……もう少し考えておこうかな。

因みに、これまでのものは、ちゃんと現したと思う。特に、2016年のは好い方に。
2016年『素直に』
2015年 『(新たな)挑戦』
2014年『成長・進歩』

いつになくスロースタートになりましたが、本年も宜しくお願い致します。

続きを読む »

今年も一年、いろんなことがあったなぁと思い返す。
真冬と真夏は、仕事でてんてこ舞で。
3月は、眼の手術をして。
夏前には、とてつもなく落ち込んだ。
9月過ぎる頃には、上記のことが漸く落ち着いて、ゆっくりできた。
秋冬には、ちょっと悔しいことが多かったけど、それでも嬉しいこともあった。
そして年末。
最後の最後に限っておかしなこともあったけど、
それはそれで、今年の良さを出したのかもしれない。

今年もあと数時間。
明日から、幸溢れますように。
去る二十日、私は本を七冊購入した。

普通であれば、文庫であろうが文芸であろうが、はたまた漫画であろうが
『しっかりと、読みきれるであろう冊数』を手にするのが正しい本の買い方であると思う。

にも関わらず、私は自分の許容を超えて「単行本」とされるそれらを買った。

七月の十一日、当時。
新作と謳われ、そして今も尚「○○の新作!」と呼ばれる七冊すら、
一冊たりとも読み終えていないというのに・・・バカだとしか云いようがない  

しかし、今回手にした本の中に『未来の本』ともいうべきものがあった。
それを見てしまっては、買わないわけにはいかないだろう。
私は、どうやらまだ過去にいたようだ。


『発行 十二月二十五日』  



                     -


続きを読む »

| ホーム |


 ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。